メンタルヘルスを保つ第一歩

メンタルヘルスを保つ第一歩は、
あなたの心の状態を知ることから始まります。

身体の健康を保つために、健康診断を受けて対策を取っていく、という方も多いのではないでしょうか。それと同じように、心の健康(メンタルヘルス)を保つためには、自分の心の健康状態を正しく把握することがまず必要になります。今回、あなたに受けていただいたストレスチェック『Co-Labo』は、あなたの心の健康状態を科学的に妥当な方法で測定・分析し、その結果を数値やコメントという形で示します。

心の健康状態を明らかにするために『Co-Labo』の診断結果は、あなたのストレス状況に注目しています。職場でストレスの原因となっている“困りごと”は何か、その“困りごと”へのあなたの対処手段にはどのような特徴があるのか、“困りごと”に遭遇した結果、あなたはどんなストレス反応を見せているかなど、『Co-Labo』の診断結果は、様々な観点からあなたのストレス状況を総合的に分析し、ストレス状況を作り出す諸要因をわかりやすく示しています。

ストレス状況を作り出す様々な要因の中でも、特に注目していただきたいのが、“コーピング”、“ソーシャルスキル” などの“困りごと”への対処方法に見られるあなたの特徴です。大切なのは、これらの要因は、努力によって変えることができるという点です。つまり、“困りごと”に遭遇しても、うまく対処する方法を身につけることで、抑うつ感などの不健康なストレス反応を減らし、心の健康を良好な状態に保ち続けることができるのです。

この『Co-Labo』を受けたことをきっかけにして、心の健康を保つために必要な知識やノウハウを身につけましょう。そして、もし自分で改善したいと思う点があれば、カウンセラーなどの専門家のサポートを積極的に活用して、問題解決のための具体的な努力をできるところから始めましょう。心の健康を保つためのちょっとしたコツをつかむことで、仕事の生産性や満足感が大きく高まることを実感していただけるはずです。

トップページへ

コメントを残す